失敗しない小児歯医者の選び方

子供向けの歯医者を探そう

明るい雰囲気だと安心できる

子供でも、虫歯になることがあります。
その時にスムーズに歯医者に連れて行けるよう、怖くない歯医者を探しておきましょう。
子供向けの歯医者だと、明るい雰囲気を演出しています。
そこなら待合室で待っている時も、怖い気持ちが軽減するでしょう。
さらに待合室には、絵本やオモチャなどがあると良いですね。
遊ぶことで気を紛らわし、歯医者に対する恐怖心をなくしましょう。

歯医者が、子供の治療に慣れていることを確認してください。
普段は大人の治療ばかりしている歯医者だと、子供が泣いたり暴れたりした時に対応できなくなってしまいます。
歯医者に迷惑を掛けるので、子供に慣れていることを条件に含めましょう。
子供が歯医者を苦手に感じている時は、事前にその旨を医師に伝えておくのがおすすめです。
口コミを見て、子供におすすめの歯医者を調べても良いでしょう。
評判が良い歯医者だったら泣いて暴れる子供でも、治療を受け入れてくれます。

口内の状態やこれから行う治療に関して、わかりやすく説明してくれる歯医者を選んでください。
何も言わずに治療を進められると、子供は不安に思ってしまいます。
ですが説明されても、難しい専門用語があると理解できません。
丁寧にわかりやすく説明されることで、子供の心に安心感が芽生えます。
また子供の治療が終わった後にシールなどのご褒美をくれると、子供が頑張って治療に耐えられると思います。
親も、子供が頑張ったらたくさん褒めてあげましょう。

歯医者が苦手な子供が多い

大人向けの歯医者に、子供を連れて行かないでください。 そこでは、歯医者に対する恐怖心が大きくなってしまいます。 1回トラウマが刻まれると、もう歯医者に行くのが嫌になるでしょう。 最初から歯医者は怖くないと子供に教えられるよう、子供向けの歯医者を選んでください。

小さな子供に慣れている

歯医者が嫌いな子供だと、何をするかわかりません。 大泣きして暴れて、治療を続けるのが困難になる可能性があります。 それでも子供の治療に慣れている医師だと、うまく対応してくれるので安心ですね。 良い子供向けの歯医者がないか、口コミを見て調べるのがおすすめです。

内容を詳しく教えてくれる

これから何をされるのかわからないと、子供は不安を抱きます。 そのような不安を解消するために、口内の状態や治療方法について具体的に説明してくれる医師が良いですね。 小さな子供でも理解できるよう、難しい言葉を使わずに説明する医師だと、さらに安心感があります。