内容を詳しく教えてくれる

子供でも理解できる内容

どこの歯が虫歯になっていて、どのくらい進行しているのか、さらに治療するためにどのような方法を使うのか医師から説明を聞いてください。
治療内容を理解できると、恐怖心を削減できます。
この時に親に向けて説明するのではなく、子供に向けて説明してくれる医師だと安心ですね。
子供でも理解できるよう、難しい専門用語を簡単な言葉に置き換えてくれる歯医者を探しましょう。

また口内の虫歯にならないよう、予防する方法を教えてくれる歯医者もおすすめです。
歯磨きの方法を知って、親子で実践してください。
歯に、フッ素を塗ってもらうのも良いでしょう。
フッ素は汚れやバイ菌が歯につかないように守ってくれる存在で、虫歯のリスクを下げられます。

ご褒美をくれる歯医者

シールなどのご褒美をくれる歯医者だと、子供は頑張って治療に耐えてくれると思います。
子供が積極的に歯医者に行きたくなるので、そのようなシステムの歯医者を探してみましょう。
どうしても歯医者に行きたくないと子供が言っている時は、親もご褒美を買ってあげるのが良い方法です。

しかしその時に糖分が含まれるお菓子を与えると、再び虫歯になるリスクが高まるので避けてください。
褒めることも、子供にとっては良いご褒美になります。
親が子供の頑張りを認めてあげることで、子供は嬉しく感じるでしょう。
また子供が泣いたり暴れたりした場合でも、大きな声で怒鳴ってはいけません。
子供は歯医者に恐怖心を抱いていることを、十分に理解しましょう。


この記事をシェアする